Top > ひとまず予算を決めておこう。



   ひとまず予算を決めておこう。     



値段は2極化。


  視力とかによって、レンズの値段が変ってくるので。
  一概には言えないですけれど、
  1万円か5万円。
  これが、管理人のいつもの予算。
  だいたい、どっちかにするぐらいで考えておいた方が良いかと思います。



低価格な眼鏡

  1万円以内の眼鏡って、レンズ込みの低価格なお店。
  極端な視力とか乱視がキツイとかでない限り、だいたい値段内で作ってくれます。
  消費税込みで、1万円以内ってのはやっぱり魅力。


高価格な眼鏡

  それに対して5万円。
  低価格なお店以外は、たいていレンズが別値段です。
  一番安いレンズでも1万円ぐらいから。
  視力が悪い人が、薄いレンズにしようと思うと
  レンズだけで3万円とか飛んじゃいます。
  それに、従来のフレームの値段が加わるんだから。
  これは大きな買い物です。



じゃあ、中間は?

  じゃぁ、その中間はないの?
  って言われると。
  あるにはあるんです。
  けど今のトコ、私が感じる限り中途半端な感じ。

  まずは、1万円か5万円。
  だいたいこのぐらいで予算を立ててみて。



[←前の記事へ] [↑一番上へ] [次の記事へ→]

眼鏡ラブ.comトップ











眼鏡基礎編
■自分に合う眼鏡って?

 ・ まずは眼鏡屋さんに行ってみよう
 ・ とりあえず掛けてみよう!
 ・ 買わずに、数件巡ってみましょ。
 ・ 徐々に慣れたかな?

■買う時のポイントは?

ひとまず、予算を決めておこう。
 ・ 使うシチュエーションは?
 ・ 視力検査が必要かしら?
 ・ レンズはお任せで?
 ・ いつ出来上がるの?
 ・ 一番重要なフィッティング。

■買った後も、少しはメンテナンス

 ・ 眼鏡クリーナーでお掃除。
 ・ 買ったお店で見てもらおう。

■その他の眼鏡情報

 ・ モードオプティーク
 ・ 眼鏡グッズ


広告